読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好奇害死猫

イギリスのことわざ「好奇心は猫を殺す」より。見(観)たもの、聞(聴)いたもの、調べたものを書き記すためのブログです。

ニートの国、ナウル

日本でも近年増え続けている、ニート
先進国の失業率は一ケタ台が基本。
日本では5%超えただけでも大騒ぎになる。
しかし、上には上がいる。

f:id:Eiji_K:20170124110503j:plain


赤道直下の太平洋に浮かぶ小さな国、ナウル
この国の成人男性の失業率は90%にものぼる。
国民のほとんどが仕事せず遊んでやがると言うわけだ。
こっちは寝る間も惜しんで働いているというのに・・・。
なんて羨ま・・けしからん連中だ!!
しかしなぜニートばかりなのか?
それは「リン鉱石」が原因である。
リン鉱石とはリン酸塩鉱物を主成分とした鉱石で、
工業原料として利用可能なリンを採集できる価値のある鉱石だ。
1889年、ナウルでその「リン鉱石」が豊富にとれる事が判明。
先進国どもはこぞってナウルに押しかけて「リン鉱石」を掘りまくった。
おかげでナウルGDPはうなぎのぼり、うっはうっはのバブル到来。
ここからナウルは調子こきはじめる。
医療費、教育費はタダ!!
家事、仕事、リン鉱石の発掘はすべて他国の人任せ!!
税金はなんとゼロ!!
なんだ、ここは天国か。
しかし、それも長くは続かなかった。
2000年代に入るとリン鉱石が採りつくされる。
先進国は撤退。さよならグッバイ
GDP大暴落!!
しかし国民働かず!!何故だ!?
国民「だって何十年も働かなかったし~。今更働く気起きなーい。」
だそうな。
そしてあえなく国家破綻。
めでたしめでたし。

まあ日本もバブル期に調子乗ってたから何とも言えまへん。
なにごともほどほどがだいじね~。

宇宙を旅する。

f:id:Eiji_K:20170111143931j:plain

👆【馬頭星雲。本記事と関係あんまりなし。ヒヒーン。】

子供の頃の夢。

宇宙飛行士になること。

結局挑戦もしないまま、夜空に消えていった夢。

今でも一人、安い望遠鏡を持ち出し、星を眺めます。

なんと心が落ち着くことだろう。

日々の悩み、鬱憤、悲しみも、この広い宇宙に比べると

なんとちっぽけなことだろう。

そして時々、宇宙のはずれの太陽系の第3惑星のこの星で、

上手くやっていけてない自分が恥ずかしく思えてくる時も、あります。

 

だいぶ話が変わりますが、はくちょう座V1489星のあまりの巨大さは僕も驚きました。

太陽の約1650倍の大きさ。

太陽の直系が1,392,000 km。これの1650倍。

つまり「はくちょう座V1489星」は約23億km。

デカすぎ。

半径が、約11億km をゆうに超えます。

化けもんです。

現在観測されている星の中では最大の星のようです。

子供の頃はそんな広大な宇宙の海で泳ぎ、はくちょう座V1489星みたいな巨大な星を間近で見たいと思っていました。

今思えば自殺行為でしかありませんけど。

ですが、大人になった今でも宇宙に対する興味は消えません。

それどころか日々大きく膨らんできています。この宇宙と同じように。

 

僕の宇宙の旅は始まったばかりです。

 

 

はじめまして。

はじめまして。エイジ・ケイと申します。

誇れるものが好奇心ぐらいしかない青二才の若造です。

2000年代に入り、早くも17年が経ちました。

2000年生まれの人はもう17歳。

当たり前の事なのに、なんとも不思議な気持ちになってしまいます。

僕も瞬きする間もなく20歳を超え、あっという間に大人になってしまいました。

何一つ変わらないまま。変われないまま。

とても複雑な気持ちです。

そんな僕とは裏腹に世界は目まぐるしく変化しております。

オリンピック、ワールドカップ、ISIS、大統領選、テロ、紛争、地震etc...。

あらゆる出来事が生まれては消え、増えては減り、消滅しては再生を繰り返し、

今ある世界を創り上げてきました。

その時代のビッグ・ウェーブに乗り遅れない為にこのブログをはじめようと思いました。

長くなりましたが、どうぞよろしく。